10代~20代女性に人気のセフレ募集サイト!女性に優しい作りだからセックス相手探しに困らない♪

no-image

セフレ関係が壊れるのは運命なのか?テクニック不足なのか?割り切って次を探しましょうと言う話です。

セフレを作るのは難しいと思うのですが、実は、セフレ関係を継続していく方がもっと難しいのではないでしょうか?何故なら、セフレ関係が成立したとは言え、セックスの相性が必ずしも良いとは限らないからです。

もしくは、セックスの相性が悪い原因が自分にあるのか?相手にあるのか?自覚していないケースもあるでしょう。自分はセックスに自信があると思い込んでいるのに、相手のセフレがどうも満足していないのではないか?と思ったり・。

セフレなのですから、セックスの相性が悪いとなると関係を継続する価値がないでしょ?どちらに問題があるのかハッキリ断言はできませんが、セフレ相手が満足をしないと、自分もつまらないのは確かです。

セックスの満足感を一緒に味わえる相手こそ、真のセフレではないでしょうか?どちらかがセックスの不満を持っているなら、セフレ関係は解消するでしょう。それだけセックス重視だと言うわけなのです。

たとえ、セフレ相手に好意を抱いたとしても、セフレ関係を希望している相手は恋愛を望んでいない人が殆どです。ですから、割り切った気持ちを常に持っていた方が無難です。

恋愛に対して、特別な思いを持っていない人がセフレを探すわけですから、セフレに本気になってしまうと去られてしまいます。要するに、セフレ関係と言うのは、殆ど長続きしないと思っておきましょう。
もちろん、自分のテクニックを磨くのは大切な事ですよ。
お互いの為になりますし・・。そして、非常にセックスの相性が良いケースは、そこそこ継続するのではないでしょうか?とは言え、セフレとの関係がいつ終わっても落ち込む事はありません。
別の相手を探せば良いだけの事です。
セフレと言うのは、そのような関係で良いと思いますよ。しがらみも何もなく、あっさりと気分を変えて次に進むのです。
恋愛を希望していない人は、結構存在していると思いますので、そのような相手ならセフレとしてゲットできるでしょう。

継続も大切ですが、ジメジメと拘らずに、

新たなスタートを目指そう・・と思えば良いのではありませんか?